2011年09月21日

学びを行動に移し、成果に結びつけていく人がいます

この一週間は連日、それぞれの企業のこれからを担う若手リーダーの
皆様とご一緒させていただき、集合研修や、ファシリテーションサポート
によって、企業成長を担うためのスキルについてトコトン考え、行動し、
実践するサポートをさせていただいておりました。

わたしの場合はいつもそうなのですが、一緒に、現場の仕事そのもの
に伴走しながら、「何をするか」ということを担当者の方ご本人が自分
で考えて導き出せるようにお手伝いさせていただくことが多いですね。

実際に、若手リーダーの方が担っている職場に張り付いてサポートを
させていただくこともありますが、主体である若手リーダーの方が実際
に自分の行動によって状況を変えていくためのアドバイスを、サンド
イッチ方式(相談アドバイス→実施→相談アドバイス)のスタイルで
進めています。


集合研修だけで終わりというよりも、最近は、多くの企業様から、
集合研修によって学んだスキルを実際に職場で実践できているか
をフォローアップコーチング面談を通じて確認し、出来ていない場合
には実践できる個別アドバイスを行うところまでご要望いただくことが
多くなっています。

こうした傾向が、以前よりも多くなっているのは、経営トップの皆様
から、「実際に学んだことが出来る」人材を早急に育成したいと
いうご要望が増えているからだと感じています。

これまでの多くの研修では、30名程度の人数で実施することが
多いかと思いますが、実際に、あるテーマを学び、理解し、実際に
行動して成果を生み出せるようになるリーダーを一人でも増やす
には、一人ひとりの思考行動特性やEQ特性を踏まえながら、
実際にご本人が直面している職場課題の解決に伴走し、それを
どうやって解決していくか…までサポートできるスタイルが最も効果
があがりますね。


企業内でのそうした個別の取り組みがご予算の関係で進まない
こともあると思いますが、最近は、ますます、個人でのマンツーマン
個別サポートへのお申し込みも多くいただくようになっています。

これは、日本経済が本当に衰退に向かいつつある中で、自分を
成長させていかなければ生き残れないという個人としての強い想い
をお持ちの若手リーダーの皆さんが多いことの現れだと感じています。

本当にこれからの5年間はすさまじい時代になると想います。
皆さんも一緒にこのすさまじい時代を生き抜いていきましょう!

フジコーポレーション株式会社
ファシリテーター(企業変革人材養成サポーター)
加 藤

------------------------------------------------------------------------------------------------
自分自身のリーダーシップスキルをアップするプライベートレッスン
http://i-leader.jp/private.html
------------------------------------------------------------------------------------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48188866

この記事へのトラックバック
bnr_inquiry.png