2011年09月07日

リーダーシップ診断 Q&A

先日のニュースレターにて、リーダーシップ基礎力診断プログラムの
先行告知を行いましたが来週の月曜日、9月5日(月)に一般公開、
正式リリースとなります。

先日は、このニュースレター読者の方限定のお知らせでしたが、
そんな中、この診断プログラムに関するご質問を何件か頂きました。

もしかしたら、同じような疑問、ご質問をお持ちかと思いまして、
今日は、その頂いたご質問と回答を共有したいと思います。


【Q】リーダーシップ基礎力診断ということですが、「基礎力」という
ことは、この先に「応用編」や「上級編」があるということでしょうか?

【A】はい、弊社には、初級、中級、上級と身に着けるべき、リーダー
シップ力を養成するためのサポートプログラムを用意しています。
ビジネスシーンで対峙する課題や状況に応じて求められるレベルが
変わってきます。しかし、重要なのは、今自分が対峙している状況
においては、何が必要なのかを見極めることです。
そのため、今回の「リーダーシップ基礎力診断プログラム」では、今後、
皆さんが、さまざまなビジネスシーンで、リーダーシップを発揮していく
上で、自分を高めていけるかどうかの最初の道しるべを示すものになります。
もちろん、その後の研修プログラムの受講を強要するものではありません
ので、ご安心下さい。結果を踏まえて、ご自身でご判断下さい。


【Q】リーダーシップ基礎力診断プログラムに興味があるのですが、
全部でどれぐらいの時間がかかりますか?また、毎回、出向かないといけ
ないのでしょうか?

【A】まず最初に、2つの検査を受けて頂くのですが、こちらはインター
ネットを通じてパソコン上でお答え頂くだけですので、会社やご自宅で
簡単に受診することができます。
検査時間は、2つの検査で合計約30分程度で終了です。
その後の面談による問診に関しては、弊社、赤坂オフィスのカウンセ
リングルームにて、約90分間行います。こちらは1回です。
首都圏から遠方にお住まいで、どうしても東京までお越し頂けないと
いうことであれば、Skype(無料のインターネット電話)での問診もOK
です。こちらの場合も、90分間です。

この検査、問診の結果を分析して、皆さんが今後、リーダーシップ力
を高める上で必要な観点についてご紹介致します。(診断結果表を納品
致します)



【Q】リーダーシップ基礎力診断プログラムの説明の中で「担当者時代
とリーダーになってからの問題解決の方法が異なる」ということでした
が、具体的にはどこがどう違うのでしょう?これが、リーダーシップ力
を高める鍵だと思っているのですが・・・

【A】はい、まさに核心部分ですね。
担当者時代にうまくいった自分の仕事の進め方を、リーダーになって
からも同じようにチームメンバーに教えてやろうとしても、なかなか
自分と同じ成果が出ないということがありませんか?
「何故だろう?」と思う方も多いと思いますが、それもそのはず、
チームメンバーの方は、“あなた”ではないからです。
リーダーとしての問題解決は、“メンバーのアクションを通じて実現する”
ということが、担当者時代と最も異なる点です。そのためには、部下
やメンバーの特性を「理解して活かす力」が不可欠なのです。
例えば、メンバーの特性によって、行動を起こさせるポイントが異なります。
メンバーの思考特性や行動特性を理解して、適材適所に配置し、
その役割を果たしてもらうようにアレンジすることが求められるのです。
そのためには、まず自分自身の思考特性、行動特性を知り、自分がどう
いうタイプなのか、どういう思考や行動をとりやすいのかを理解すること
が、部下やメンバーへの理解へとつながっていき、リーダーシップを発揮
することができるようになります。
今回の「リーダーシップ基礎力診断プログラム」は、皆さんのそうした
特性を知り、今後どのようにリーダーシップを発揮していったらよいか?と
いう観点についてごアドバイスするものになります。


以上、いかがでしたでしょうか?

この他にもまだまだたくさんのご質問を頂きましたが、個別のご質問も
ありましたので、今日は、共通して多かったご質問をご紹介致しました。

個別のご相談については、プログラム内の問診の時間に、いろいろと
ご質問頂ければ幸いです。

今回の「リーダーシップ基礎力診断プログラム」は、今なら期間限定で、
28,150円のところ、19,800円で受診頂けます。

この受診料には、

■事前検査

 1. 「効き脳診断BRAIN」

 2. 「EQ発揮行動度診断(EQI)」


■面談による問診&分析フィードバック

 1. 「チーム・組織の課題を遂行させる考動」についての問診

 2. 「チーム・組織を活性化させる考動」についての問診

 3. 効き脳診断BRAIN、EQIの診断結果の読み方解説

 4. 事前検査結果と問診を考慮した分析フィードバック&質疑応答


が、含まれています。


来週には、プログラムの一般公開を致しますので、一気に多くの方の
診断ができませんので、問診をご予約いただける日程が先のほうに
なってしまう可能性があります。

できるだけ早い時期に自分のリーダーとしての課題を確認して取り組み
を始めたいという場合は、お早めにお申し込み頂くことをお勧めいたします。

リーダーシップ基礎力診断プログラムの内容はこちらで確認できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.i-leader.jp/lbp.html?tc=ml


ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。


フジコーポレーション株式会社
ファシリテーター(企業変革人材養成サポーター)
加 藤
タグ:ri-da-sippu
posted by FUJICO at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダー必携スキル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48188673

この記事へのトラックバック
bnr_inquiry.png